Pocket

4年間で2千回盗撮していた巡査長を懲戒免職

富山市の商業施設で1日、女子高校生らのスカートの中をスマートフォンで盗撮したとして県迷惑防止条例違反で略式起訴された富山西署地域課巡査長・高木竜太郎被告(25)について、県警は25日、懲戒免職処分とした。

県警の調べに対し、高木被告が大学生だった2010年頃から約2000回にわたって盗撮を繰り返していたと話していることも分かった。

県警監察官室の発表によると、高木被告は1日だけで女子高生2人のほかに、同市内で5人を盗撮したと話しているという。高木被告が所持する2台のスマホには、今年10月以降に盗撮された約40本の動画が保存されていたほか、実家から押収したパソコンからは、盗撮に関する画像や動画が約1350本見つかり、このうち高木被告自身が撮影したとみられるものが約1100本に上ったという。

4年間で2000回という盗撮の回数が話題になっているようです。これはすごい数ですが、撮影している人にとったら普通…? 盗撮は世間ではアンダーグラウンドとされているので、あまり表面化されない方が良さそうですね。

 

ちりとりにカメラを仕込んで盗撮した駅清掃員を逮捕!

ちりとりにカメラを仕込んで盗撮した駅清掃員を逮捕

福岡県警中央署は24日、地下鉄駅のホームにいた女性2人のスカート内にカメラ付き携帯電話を入れたとして県迷惑行為防止条例違反(卑わいな言動)の疑いで、駅清掃員の男(35)を逮捕した。

逮捕容疑は、24日午後11時ごろ、福岡市営地下鉄唐人町駅のホームで、カメラ付き携帯電話を取り付けたちりとりを、女性2人のスカート内に入れたとしている。携帯電話にスカート内を撮影した画像はなかったという。

アイディアは良いですよね。仕事時間を使ってパンチラを撮影してというのは効率は良い気がしますが、結果を見る限り上手くいかなかったようです…。

 

スマホで盗撮した甲南大生を逮捕!

スマホで盗撮した甲南大生を逮捕

スマートフォンで女性のスカート内を盗撮したとして、明石署は24日、兵庫県迷惑防止条例違反容疑で、甲南大3年(21)を現行犯逮捕した。容疑を認めているという。

逮捕容疑は24日午前0時55分ごろ、同市大久保町大久保町のJR大久保駅の階段で、会社員の女性(37)の後ろから手に持っていたスマートフォンを差し出し、スカートの中を盗撮したとしている。

上の事件もそうですがクリスマスイブにというは少し切ない気がします。終電近い時間帯に37歳の女性を逆さ撮りしようと思ったということでしょうか。出来心だったのかもしれませんが、スマホで盗撮はやはり危険だと思います…。

 

Twitterで見つけた関連ツイート

 

編集後記

Twitterではちりとりを使った盗撮についてのコメントが多くありました。あと甲南大の学生の逮捕については知り合いと思しき人も…。クリスマスイブの逮捕はいたたまれないですね。

スマホでの盗撮は女性も敏感になっているので本当に危険だと思います。せめてカモフラージュ型を使わないとゴニョゴニョ。

Pocket