Pocket

20150617_6

盗撮レスラー滝澤大志復帰1

盗撮レスラー滝澤大志復帰2

2013年6月に盗撮事件を起こしたプロレスラーの滝澤大志(29)が5月に復帰すると、所属団体のK―DOJOが12日に発表した。

滝澤は団体の王者だった当時、千葉市内にある商業施設で女性の下着を盗撮し迷惑防止条例違反で逮捕された。将来を嘱望されるホープの不祥事はプロレス界に波紋を呼んだ。団体からは王座剥奪と無期限謹慎処分が下されたが、釈放後の同年7月から練習生として再入寮し出直しを図っていた。

十枝顧問によれば、被害者女性との示談が最終的に成立したのは昨年6月のこと。それでも復帰のタイミングに関しては慎重な見極めを迫られた。その理由の一つとして、盗撮は再犯率が高い犯罪であることが挙げられる。

以前、盗撮して逮捕されたプロレスラーの滝澤大志が復帰するというニュースです。正確には「盗撮事件」ではありませんが、便宜上「盗撮事件」のカテゴリーでご紹介します。

恥ずかしながら、この盗撮事件を知らなかったため一度まとめてみたいと思います。

 

滝澤大志が盗撮で逮捕された事件

滝澤大志が盗撮で逮捕1

滝澤大志が盗撮で逮捕2

千葉中央署によると、滝澤容疑者は(2013年)6月20日の夕方、千葉市内にある商業施設で携帯電話のカメラ機能を使用し、女性の下着を盗撮した疑い。

一連の行動を不審に思った周囲の人間が通報し、現行犯で逮捕された。滝澤容疑者は容疑を認め、取り調べにも素直に応じているようだ。余罪や常習性に関しては「捜査中なので現段階では言えない」(千葉中央署)という。

千葉市の「商業施設」という書き方からショッピングモールでしょうか。さっと調べてみてもaune、アリオ蘇我、イオンタウン、そごう、三井アウトレットパークなど数多くのショッピングモールがあるようです。

携帯のカメラ機能を使った盗撮というのはやはりバレてしまうと思います。かと言って有名人が小型カメラで盗撮というのも、衝撃が走って「盗撮界」が浮き彫りになってしまうのでやめてほしいですが。

この事件では「常習性が見られない」ということでなんとか復帰にいたったようです。たしかにカメラ機能での盗撮はバレやすい反面、常習性という面では優遇されるようです。小型カメラはバレにくい分、バレたときに手が込んでいるほど罪が重くなる傾向があります。

 

Twitterで見るパンチラ画像

【パンチラエロ画像】あの人パンツ見えてる!こちらからは絶対に教えはしない奇跡のパンモロ状態

パンチラ画像集へのリンクです。騙しリンクやワンクリック詐欺のストレスを感じることなく見られるのでよろしければどうぞ。

「エロ画像マン」さんの画像集です。商業施設での盗撮ということで無理にスカート内にケータイを差し入れて盗撮したのでしょうか。こうやってパンツが見えている女の子を撮影する分には盗撮にはなりません。と思いたいですが、このご時世では盗撮認定されますね。恥ずかしいと相手が思えば「盗撮」になってしまうなんて困りものです。

それにしても適度に肉のついた尻のパンチラはたまりません。こんな奇跡の場面に出くわしたら帰って抜くまでもつでしょうか。

 

編集後記

プロレスラー滝澤大志が復帰する(復帰した)というニュースをご紹介しました。盗撮をした後も同じ職場に戻れるというのは意外でした。吉本の芸人もそうですが、さすがに元に戻るというのは相当な勇気が必要です。周りの女性からもずっと「盗撮した人」の目で見られますし。

それでも今後の活躍を期待したいと思います。Gcolleの活躍ではありません…。

Pocket