Pocket

峰なゆか

元AV女優である峰なゆかさんの4コマ漫画「アラサーちゃん」。

アラサーの女性の気持ちを代弁したということで、「週刊SPA!」の連載にもかかわらず、単行本の購入者の7割は女性という圧倒的な指示を得ている作品です。

そんな「アラサーちゃん」の中に「スカートの下の事情」という4コマ漫画がありました。

 

「スカートの下の事情」の4コマ

スカートの下の事情

女A:(ストッキングが落ちてきて股の下に妙な隙間が…!)

女B:(ナプキンの羽が元気に羽ばたいている……)

女C:(Tバックがくい込んで毛とか具とかいろいろとハミ出してさすがにヤバい)

女A、女B、女C:(だから「パンツ見てんじゃねえよ」とか思ってるわけじゃないんです!)

男:(パンツなんか見てねえよ)

という4コマです。これが女子()には人気があるらしいのですが…。

 

パンチラに対する男性の気持ち

パンチラ好きな方なら察しがつくと思いますが、何ひとつ男性の気持ちが描けていないですよね。

たるみのできたストッキング越しのパンチラ、生理の日のナプキンの羽が見えるパンチラ、Tバックがくい込んで毛とか具とかいろいろとはみ出してるパンチラ、どれも最高のおかずだと思います。

【弛んだストッキング越しのパンチラ】

弛んだストッキング越しのパンチラ

 

【羽が見えるパンチラ】

羽が見えるパンチラ

 

【Tバックでハミ出しているパンチラ】

Tバックでハミ出しているパンチラ

それぞれ部屋でおかずに困っていないときに取捨する好みはあったとしても、エスカレーターで目の前のお姉さんがこんなパンチラしていたら問答無用でおかずになると思います。

パンチラ好きとしてはTバックで派手なパンチラより、普段は意外と面積の広いパンツが好まれる傾向があるようです。パンツも女性が思っているより地味なものが好まれますよね。

あくまで傾向というだけで、Tバックをおかずにしたい日もあるのは言うまでもありません。

「パンツなんか見てねえよ」

たまに男性が口にしたり、女性が男性の気持ちを代弁しているようですが、これも体裁で、パンツを見ていない男性はいないと思います。

ただ、少なくとも普段の生活において女性と接するときは、「パンツなんか興味ねえよ」という雰囲気で過ごしていた方が世間の風当たりは良さそうです。

このご時世、パンチラ好きなんて噂が出てしまった日には、隙を見せたら盗撮されるかもと警戒されてしまうかもしれません。

性癖は誰にでもあるものです。私たちがパンツに異常ない愛情を持つ分、違う誰かはどこかに異常な愛情を注いでいることは間違いありません。

素人かロリータかSMか痴漢か。PEEPING EYESなどの動画サイトを見ていても異なる性癖同士、本当に線が引かれているのだと改めて思わされるのでした。

パンチラ好きで良かったのか悪かったのか…。

アンダーグラウンドな世界なのは間違いなさそうです。

Pocket