Pocket

パンツ脱いで準備したくなるコスプレ会場

コスプレイヤー「性被害」の実態…下着盗撮、撮影会でわいせつ行為も1

コスプレイヤー「性被害」の実態…下着盗撮、撮影会でわいせつ行為も2

コスプレイヤー「性被害」の実態…下着盗撮、撮影会でわいせつ行為も3

コスプレイヤー「性被害」の実態…下着盗撮、撮影会でわいせつ行為も4

(略)

悪質カメラマンがいるのは撮影会だけではない。コミケをはじめとしたオタク系イベントではコスプレイヤーが集結し、それをアマチュアカメラマンたちが撮影するという光景がよくみられる。

そういったイベントに大量出没する「ローアングラー」が問題になっている。ローアングラーとは、スカート姿のコスプレイヤーの下着を狙ってローアングルでカメラを傾ける悪質なカメラマンのことだ。

昨年(2014年)、大阪で開催されたイベントでは一般開放された公道で女性コスプレイヤーの周囲にローアングラーが群がるなど一部で異様な光景が繰り広げられた。ほとんどのローアングラーは相手の許可を得ていない「盗撮」だといい、なかには撮影した動画や画像をアダルトサイトで販売している業者もいる。

また、昨年末に開催されたコミケにもローアングラーが出没。真後ろから下着を撮影された女性は「パンツのみはやめてください」と注意したが、逆に罵倒されてしまったと自身のTwitterで明かしている。

大量のローアングラーに囲まれれば恐怖で撮影を断ることが難しく、勇気を振り絞って注意しても逆ギレされてしまうのだからタチが悪い。「許可のないローアングル撮影・異常接写は禁止」といった撮影ルールが呼びかけられるなど自浄努力が進められているが、悪質なローアングラーは巧みに「撮り逃げ」してしまうようだ。

ローアングラーによる撮影はたしかに多いですよね。そしてFC2などで販売される…。「パンツのみはやめてください」と言うコスプレイヤーの声にはちょっと興奮してしまいます。

二次元を忠実に再現していると思っていても、パンチラや盗撮好きな男性にとっては格好のターゲットにされてしまうのは仕方ありません。

 

すぐにヤラせるバカ女だらけのサイト

一部月刊誌では「すぐにヤラせるバカ女だらけのサイト」としてコスプレSNSが取り上げられ、簡単な手順で女性を食いまくれると紹介されたこともあった。そういったネガティブイメージが、撮影会での性被害の増加にも少なからず影響しているのだろう。

「すぐにヤラせるバカ女だらけのサイト」の特集をしたのは2014年9月24日発売「裏モノJAPAN2014年 11月号」です(サイトの特性上、リンクはしていません)。

【コラム】裏モノJAPAN騒動を総括してみる

そこに記された手順は以下の通りになっています。

①サイト内の「イベント」ページの中から適当な撮影会に参加申し込みをする
②撮影会場で「個別で撮りたいシチュエーションがある」と個人撮影を打診
③後日ラブホで撮影、なし崩しにセックスもしくはエンコーへ

情報自体がかなり古く、実績のない新規ユーザーが申込みをしてもスルーされてしまうという現在においては、信ぴょう性がないのだとか。新規ユーザーがスルーされるということは新規は増えないのでしょうか。

 

池袋で盗撮された艦これ島風コスの画像

池袋で盗撮された艦これ島風コス

2014年、池袋で盗撮された艦これ島風コスの画像を覚えている方も多いと思います。

興奮したという方もいれば、「汚い」という方もいました。「円光ではないか」という意見も飛び交っていました。

AVの撮影だったというのが今のところ有力な意見です。

島風コスのAV1

島風コスのAV2

ついもう少しきれいな女優さんを見たかったと思ってしまった自分がいました(すみません)。

 

編集後記

盗撮やわいせつ行為など、コスプレイヤーの性被害について見てきました。

コスプレの盗撮画像も興奮しますね。ムラムラしたところで次回はコスプレものを見ていきたいと思います。

Pocket