Pocket

パンチラ逆さ撮りされるギャル

盗撮目的の購入が後を絶たない防犯向け特殊カメラ1

盗撮目的の購入が後を絶たない防犯向け特殊カメラ2

腕時計型やボールペン型――。児童ポルノの盗撮事件の3割あまりで、カメラであることを隠した「特殊カメラ」が悪用されていたことがわかった。児童買春・児童ポルノ禁止法の改正で昨年7月に盗撮が新たに禁じられ、昨年末までの取り締まり状況を警察庁が分析した。担当者は「公衆浴場やプールで子どもを凝視したり不自然な動きをしたりする人に注意を」と話している。

兵庫県尼崎市にあるスーパー銭湯。父親と男湯に入っていた女児(当時4)に腕時計を向ける不審な男に、従業員が気づいて警察に通報した。

昨年7月の話だ。

男は小学校の元臨時教員(49)。県迷惑防止条例違反(公衆の場でのひわいな言動)の疑いで逮捕され、同法違反(盗撮)の罪で起訴された。複数の子どもの裸の映像が入った記憶媒体を持っており、調べに対して、「子どもの多い休日に同様の行為を繰り返していた」と説明したという。

警察庁によると、昨年12月末までの約6カ月間に摘発された児童ポルノの盗撮事件は29件。家庭用ビデオカメラを悪用したのが大半だが、10事件で腕時計型や置き時計型、ボールペン型、衣類用フック型といった特殊カメラが使われた。いずれも動画撮影用で、記憶媒体が内蔵されていた。

児童ポルノということでパンチラ好きとは少し縁が遠い気もしますが、JKだって…。あれはあくまで18歳以上であることを確認したモデルという体になっているので大丈夫だと思います。

周りくどいことはなしにして、盗撮に腕時計型やボールペン型といった特殊カメラが使われることが多いという記事が出ました。報道されることでより一層、盗撮に向けられる目が厳しくなることが予想されます。

昔は「盗撮」自体かなりマニアックなものだったそうですが、マーシーの一件以降、メジャーな言葉になったと聞いています。ミラーマンの時点ではすでに盗撮は知られていましたよね(冤罪という噂もあります)。

 

盗撮目的の購入が後を絶たない防犯向け特殊カメラ3

児童ポルノの盗撮事件などで用いられる「特殊カメラ」。防犯用として売られている商品が悪用されるケースが後を絶たない。

特殊カメラには、どんなものがあるのか。記者が東京都台東区の探偵業者、戸塚敦士さん(42)に見せてもらった。

電卓や芳香剤、火災感知器など部屋置きタイプや、眼鏡やネクタイなど身につけるものもある。10センチ前後まで顔を近づけないとレンズの位置がわからないものばかりだ。インターネットで2万~3万円で買えるという。

電卓や火災感知器などのタイプは家を盗撮するタイプでしょうか。私はデリヘルやホテヘルと呼ばれる派遣型の風俗嬢が盗撮されているのを見ると興奮してしまいます。その場合は部屋にしかけるのか鞄などから盗撮するのか分かれます。さすがにラブホテルに大がかかりなセットはできないので鞄カメラなどで撮るのでしょうか。

ミニスカートで部屋に来た風俗嬢にサービスをしてもらい、一緒にホテルから出て行くわずかな時間にパンチラを逆さ撮りするというのも好きなシチュエーションです。こちらは賢者タイムという関門がありますが、さっきまで裸で一緒にいたということもあり、嬢のガードが緩いという特徴があります。

特殊カメラの盗撮目的の購入を防ぐのは立件が難しいようです。とは言っても、靴カメを購入した人たちから靴カメを任意提出させたという前例もありますし…。恐ろしすぎます。

 

編集後記

年々進化する特殊カメラについての報道でした。特殊カメラは小型故、画質の問題もありますが、着実に画質が良くなって入りうのも事実です。このまま行けばフルHDでかつ見られる動画、4Kだって時間の問題だと思います。

それまでに色々と物騒なことがなければ良いのですが…。

Pocket