Pocket

藤田ニコル

藤田ニコル、衝撃パンチラ連発で「放送事故」状態…丸見え状態に視聴者衝撃

人気モデルの藤田ニコル(17)が、28日深夜に放送されたバラエティー番組『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)にゲスト出演。今最も旬といえる「新おバカ女王」のトークで番組は盛り上がっていたが、視聴者から「話に集中できない」という声が殺到する事態が起きた。

その理由は番組中に藤田の「放送事故級のパンチラ」が連発されたためだというのだ。

番組冒頭、出演者たちは「天才度」と「凡人度」を判定できる画像テストに挑戦。その時点で番組を視聴していたネットユーザーたちから「凡人とか天才とかの前に藤田ニコルのパンツ丸見えだけど…」などという声が上がり始めた。

ゲスト出演者たちは横並びで椅子に腰かけているのだが、実際に映像を確認すると藤田のミニスカートの三角ゾーンからピンク色の下着らしきものがのぞいている。これだけなら女性タレントにはよくあることではあるが、その後も藤田はパンチラを連発。まったく気づいていないのか、脚を広げ気味にして余計にパンチラしやすい状態になり、チラリどころかパンツを露出した状態がしばらく続いていることもあった。

メンズサイゾーに「藤田ニコル、衝撃パンチラ連発で「放送事故」状態…丸見え状態に視聴者衝撃」という記事がありました(サイトの特性上リンクはしておりません)。

記事の内容をまとめると、番組に出演した藤田ニコルのパンチラが激しかったというもの。

パンチラに関しては世間体というものもあり、また女性からは何が良いのか分からないというものもあるため、表面的には意見はさっぱりとしたものになりがちです。

記事の続きを読んでみても、

「ニコルのパンツ見えすぎ」
「パンツが気になって番組に集中できない」
「ここまでテレビでパンツがガッツリ見えてるの凄いな」
「パンツしか記憶に残ってない」
「このパンチラは放送事故レベルだろ」

このようになっています。

そうはいっても男はみんなパンチラ好きに決まっています。性癖があろうがなかろうが、パンチラが見えて無反応な人はそうはいないでしょう。

ということで問題のシーンについてもう少し掘り下げてみたいと思います。

 

藤田ニコルさん

藤田ニコル

最近、にわかに名前を見るようになってきた藤田ニコルさんは、1998年、ニュージーランド生まれのファッションモデル、タレントとあります。いわゆる事務所が今もっとも売り込みたいタレントさんということになります。

顔はどこか愛嬌があり、中には心ないコメントをする方もいらっしゃいますが(たしかに歯並びなどけっしてきれいとは言えませんが)、普通にパンチラが見られるとしたら嬉しい女の子に分類されると思います。

パンチラが見れて嬉しいかどうかで分類するというのもあまりない行為ですが…。

 

藤田ニコルのパンチラシーン

今回、話題になっている藤田ニコルのパンチラシーンはこちらです。

藤田ニコルのパンチラ

たしかにテレビでよく見かける女性タレントのVゾーンと言えばそうなのですが、これが終始見えていたということで話題になっています。

もうひとつ、日テレ「深イイ×しゃべくり合体2時間SP」に出演したときに藤田ニコルの素人の友達がパンチラしているという画像も合わせて検索で人気に上がっているのでご紹介します。

藤田ニコルのパンチラ1

藤田ニコルのパンチラ2

藤田ニコルのパンチラ3

藤田ニコルのパンチラ4

こちらはパンチラが見える前提で重ねを穿いているようです。

と言ってもテレビでこのレベルのパンチラが見られるのは嬉しいですよね。

 

編集後記

今、話題のタレント、藤田ニコルのパンチラ画像をお届けしました。

普段、GcolleやFC2でガッツリとしたパンチラを見ていると、新鮮な気持ちにすらなります。

たまにはこんな純粋なパンチラを楽しんでみたいものです。

Pocket