Pocket

究極の逆さ14-09

Gcolleで活動中の作者さんは、作品を重ねるごとに作風が徐々に変化していきます。

諸行無常の言葉が指し示すように何事も一瞬たりとて同じ瞬間はなく、常に続けるもの、動画を撮影する技術が上がることもあれば、撮影機材が変わることもある、作品の数を重ねていくこと嗜好が徐々に変化してより高みに上る方もいらっしゃると思います。

これまでは逆さ撮りだけだったけど、水平にチャレンジしてみよう。これまでは撮るだけだったけどめくってみよ(最近のGcolleのトレンドのような気がします)。これまでは撮るだけだったけど声をかけてみよう。バレてみよう…。

性欲という三大欲求であるが故に、さらなる興奮を求めて、スタイルが変われば、それに追随するように他の作者さんたちも撮影スタイルを変化させていくのです。

今回、ご紹介するのはそんな猛者たちの集まるGcolleの中でも一際危険と同時に興奮させてくれる撮影方法でパンチラ動画を作り出すスカートひらり(AYN)さん。

もう何がなんだか…すごいですよね…。もはやバレるために撮っていると言っても過言ではないスカートひらり(AYN)さんの作品から「「スカートひらり」人気商品詰め合わせ「AYN」」をご紹介していきます。

 

スカートひらり(AYN)さん

究極の逆さ06

スカートひらり(AYN)さんの作品がGcolleに登録されたのは、作品の履歴を見る限り、2014年12月24日。皮肉にも恋人たち溢れるクリスマスイブに、恋人よりもパンツを愛する人たちのために(もしくはその両方)、記念すべきパンチラ動画がアップされることとなりました。

スカートひらり(AYN)さんの作品が公開してしばらくすると、インターネット上にはこんな噂が出てきました。

「やらせ…!?」

結果から先に申し上げると、スカートひらり(AYN)さんの撮影はやらせでもなんでもなく、本物です。本人ではないため断言するのは憚れますが、ほぼ100%本物のパンチラ動画であると思われます。

なぜ、スカートひらり(AYN)さんの作品が「やらせではないか」と言われてしまったのかというと、理由はその独特の作風にあります。通常、パンチラ動画というのは本人バレ、第三者バレを回避するように撮影されるものです。

しかし、スカートひらり(AYN)さんの作品はなぜか「バレる」ことが非常に多いのです。「非常」ではありません。「異常」です。その「バレ」の確率の高さから、疑惑となってしまったのだと思います。

パンチラ好きにとって「盗撮の現場」や「盗撮バレ」というのは興奮するシチュエーションにほかなりません。

中にはそんな性癖を逆手にとって、「女優を仕込み、思わせぶりなパンチラを撮って、バレる」という萎える動画を作られる方もいらっしゃいますが、それは個人の問題で片づけるしか仕方ありません。

そして、作品を重ねるごとにこんなことが分かってきました。

スカートひらり(AYN)さんって変態なのだと。

 

スカートひらり(AYN)さんのシリーズ

究極の逆さ14

この場をお借りして申し上げると、私はスカートひらり(AYN)さんの作品の大ファンです。あくまで大ファンであるスカートひらり(AYN)さんを尊敬するあまりの「変態」という言葉を受け取っていただけたらと思います。

さて、スカートひらり(AYN)さんの作品は、当初から分かりやすくナンバリングがされています。

そのシリーズは主に以下の2種類に分けられます。

  • 盗撮の現場
  • 究極の逆さ

「盗撮の現場」は、文字通り盗撮の現場が収録されています。具体的にはビデオカメラで盗撮しながら、手に持ったデジカメで逆さ撮りをする瞬間が収録されています。

「究極の逆さ」は、オーソドックスな逆さ撮りです。

ただ、あまりに過激なスカートひらり(AYN)さんの作品において、オーソドックスというと感覚が鈍ってしまいますが、どちらも激しく「バレ」が収録されていることが多いです。

「究極の逆さService」というのもありますが、こちらはパンツを楽しむというよりも、盗撮しているシチュエーションを楽しむ動画に仕上がっています(スカートの中はほとんど映っておりません)。

ここで、気になったのでスカートひらり(AYN)さんの作品の中から、バレている作品をリストアップしてみました。大半の作品でバレてますよね(ついに欠番になった「究極の逆さ19」も然り…)。←販売再開されました

 

「スカートひらり」人気商品詰め合わせ「AYN」

いよいよ、作品紹介に入りたいと思います。「「スカートひらり」人気商品詰め合わせ「AYN」」は、スカートひらり(AYN)さんの作品の中から「人気ベスト3」をまとめた作品となっています。

収録されているのは以下の3作品(プラスおまけ)です。

  • 1位:究極の逆さ14
  • 2位:究極の逆さ06
  • 3位:盗撮の現場03
  • おまけ:究極の逆さ17

1位の「究極の逆さ14」は誰が見ても外見、パンツともに満足いく作品となっているはずです。

おまけの「究極の逆さ17」は、スカートひらり(AYN)曰く、「鬼畜声かけ」とのこと。ご本人の声は入っていないものの、女の子の肉声はもちろん収録されています。このシリーズが増えることを心から期待しています。

盗撮の現場03

盗撮の現場03-01

舞台はとある街のCDショップコーナー。陳列されている様子から中古CDコーナーでしょうか。

画像ですが、縦長で表示しているものは再生時は横向きになります。向きが気になる方は回転して表示すると良いかもしれません。私はそのまま見ました(ここでは画像の見やすさから回転して表示しています)

 

盗撮の現場03-02

JC?JK?らしいおなじみの格好です。

 

盗撮の現場03-03

「盗撮の現場」というだけあり、スカートの中にデジカメを差し込みフラッシュを炊く瞬間を見ることができます。

 

盗撮の現場03-04

ピカッ!

 

盗撮の現場03-05

スカートひらり(AYN)さんの作品の嬉しいところは、「内容」がすべて書かれているところです。店外で撮影をしたく「作戦S発動」とあります。

作戦S…?

画像を見ても分かるようにサドルがいじられています。

これによってあとでサドルを直す瞬間を狙うというもの(さすがです!)。

 

盗撮の現場03-06

と思ったら…

えっ!?

颯爽とJKは曲がったサドルのまま進んでしまいました(気付いていないのかもしれません)。

 

盗撮の現場03-07

 

ようやくサドルに違和感を覚えたのでしょう。ピンクのパンツが直接サドルに触れる女子としては男子よりもサドルの違和感には敏感なはずです。ここからはJKがサドルを直すのに四苦八苦する様子が収録されています。

 

盗撮の現場03-08

スカートひらり(AYN)さんの手が伸びてきて…

 

盗撮の現場03-09

カシャッ!

スカートの中のパンツがはっきりと映し出されてしまいました。液晶越しに見るパンツというのも良いものです。

 

盗撮の現場03-10

カメラが引くと、ビデオによって逆さ撮りしている様子が分かります。

 

盗撮の現場03-11

ようやく直ったのでしょうか。

 

盗撮の現場03-12

ん? あの人さっき店内にいたような…

怪しくない?

って今すごく近くにいなかった?

(えぇ、スカートの中のパンツを撮っていました)

 

究極の逆さ06

究極の逆さ06-01

続いては古書店で立ち読みするJC?ほどの女の子。

「本を売るならブックオフ〜♪」と流れていて臨場感がすさまじです。

 

究極の逆さ06-02

スカートの中に近づいて…

 

究極の逆さ06-03

逆さ撮り。

スカートの中が異様に明るいことにお気づきだと思います。本作はライトをONにしてスカート内に突っ込んでいます。そのためバレたときは言い訳できないということに…。

 

究極の逆さ06-04

スカートの中を撮られても健気に立ち読みを続けます。

読んでいる本は「GiRLPOP 2013 WINTER」でしょうか。

GiRLPOP 2013 WINTER

中古のため発売日が分かっても撮影時期が分かることは特にありません。

 

究極の逆さ06-05

この女の子は若干ローカルな雰囲気もしますが、かわいいといえる許容範囲内です(個人の価値観です)。

 

究極の逆さ06-06

究極の逆さ06-07

再度スカートの中にデジカメを差し入れて、パンツをパシャリ。

 

究極の逆さ06-08

スカートひらり(AYN)さんのサービス精神旺盛な姿勢が伝わってきます。

 

究極の逆さ06-09

かなり寄ったショット(画像はこちらで加工しています)。

 

究極の逆さ06-10

究極の逆さ06-11

かごにカメラを入れてスカートの中を逆さ撮り。執拗に撮り続けます。

撮影を続けていると…

 

究極の逆さ06-12

不審に思った女の子が振り返りました!

 

究極の逆さ06-13

カゴの中のライトONのカメラを見て盗撮されていることに気づく女の子。驚いた顔がおかずになります。

 

究極の逆さ06-14

「えっ?」という表情でスカートひらり(AYN)さんを見ます。

説明によると盗撮されたことを店員さんに話にいったそうです。

話を聞いた店員さんが盗撮好きだったらまたおかずにされてしまいます(二次被害)。

そして、Gcolleで本作品を見かけたら「あぁ、あのときの!」ってなるのでしょうか(妄想です)。

 

究極の逆さ14

究極の逆さ14-01

続いては、「予想以上に売れて広まりすぎているので目線をいれます」という大人気作品。

 

究極の逆さ14-02

王道の学校帰りにレンタルショップに行くというJK。パンチラ好きの方なら、一度くらいはお気に入りのレンタルショップでJKのスカートの中を盗s…はしていないと思いますが、JKのスカートの中を想像したことがあると思います。

 

究極の逆さ14-03

駐輪場で自転車のカギをつけるのか無防備な姿勢に入りました。

 

究極の逆さ14-04

究極の逆さ14-05

究極の逆さ14-06

究極の逆さ14-07

ここぞとばかりにスカートのなかにカメラを突っ込むスカートひらり(AYN)さん。

かなりかわいいJKのスカートの中は紫の光沢あるパンツ、最高のおかずになりました。

究極の逆さ14-11

ここでJKは気付いてしまいます。不安な表情で彼氏に電話連絡して迎えに来てもらうというJK。

スカートひらり(AYN)さんに合わせて、こちらも画像加工してあります。

 

究極の逆さ14-12

「自転車を止めていたら、スカートの下に鞄が入ってきて…」

「うん、生パン」

そんな会話が繰り広げられたのかわかりませんが、JKの顔を拝んだあとで、もう一度違うショットをどうぞ。

 

究極の逆さ14-08

究極の逆さ14-09

究極の逆さ14-10

どうでしょうか。JKの顔が分かった後で見るスカートの中のパンツは格別ですね。

このセット作品の中でもっともお気に入りの女の子になりました。

 

究極の逆さ17

究極の逆さ17-01

おまけとして収録された本作。「今後増やしていきたいジャンル」ということでとても楽しみな「鬼畜声かけ」シリーズです。

ただし、JKの質は好みにもよりますが、芋っ子です。

これはスカートひらり(AYN)さんもご自身の好みを”田舎にいそうなスカート丈が膝くらいの芋っ子”と好みを認めていらっしゃいます。

先ほどの「究極の逆さ17」みたいな女の子を前面に出した場合、ニーズがすごそうですが、ビジネスと割り切るか、本当にパンツを見たい子を撮り続けるか、葛藤もありそうです。

 

究極の逆さ17-02

サッと逆さ撮り。「芋っ子」が重ねを穿いています。

さっきの激かわJKは生パン、これは嬉しいのか悲しいのか…。

 

究極の逆さ17-03

電車内のJK、スマホに夢中です。

 

究極の逆さ17-04

街を歩くJK。

 

究極のa逆さ17-08

「盗撮の現場」というのもそうですが、最近はこの「盗撮が行われた現場」というのを知るとさらに興奮するようになってしまいまして…。

 

20151115-49

JKが歩いているのはこの場所ではないかと思っています。右側に見える立て看板こそ美容室と食べ物やで異なりますが、塾やこの先?のバス停の近くにある神社らしきものの雰囲気からJKが盗撮された場所に近いのではと。

ただ、バス停がストリートビューだとこの先に見当たらないんです。撤去かもしくは場所が違うのか、もしくは時系列を前後させているのか、特に大きなことではありませんが、興味があります。

そんなJKに話しかけるスカートひらり(AYN)さん。

 

究極の逆さ17-05

「君、盗撮されてたよ!」

 

究極の逆さ17-06

「パンツ撮られてたよ」

 

究極の逆さ17-06

「えっ!?」と驚くJK。

盗撮していたのは目の前にいるスカートひらり(AYN)さんなんですが…。

「どこでですか?」とJK。

 

究極の逆さ17-07

「駅でだけど、いっぱい撮られてたよwww」

立て続けに言葉をかけるスカートひらり(AYN)さんにJKは思わず、

「ありがとうございます」

と口にしてしまいます。

重ねを穿いていて良かったと胸をなで下ろしているのでしょうか。

それにしてスカートひらり(AYN)さんの鬼畜なやり口は最高に興奮してしまいます。

 

編集後記

スカートひらり(AYN)さんの「「スカートひらり」人気商品詰め合わせ「AYN」」をご紹介してきました。

今では私もファンのひとりとなっています。ちなみにスカートひらり(AYN)さんが先生と思っているのはwさんとのこと(おそらくわらわらさんかと思います)。

Gcolleの触れるようで触れない作者さんを結ぶパンチラ動画。

これからも作品を楽しみにしています。そしてくれぐれも安全運転で、新作が見られなくなってしまわないようにお気をつけてください。

「スカートひらり」人気商品詰め合わせ「AYN」
「スカートひらり」人気商品詰め合わせ「AYN」

Pocket