Pocket

女子大生、水商売、腐女子…池袋に集う人たちをエリア別に分析――ティッシュ配りとナンパ師の数から紐解く

池袋は、東口・北口・西口で全く異なる顔を持つ街だ。たとえば、路上に立つ男。とにかく女性の多い場所に集まるティッシュ配りと、ヤレそうな女性を探すナンパ師ではその出没場所に大きな違いがある。

現在の池袋でそれぞれが最も活躍している場所はどこなのか。実地調査した最新版の結果を紹介しよう。

女子大生、水商売、腐女子…池袋に集う人たちをエリア別に分析

本日から当サイトの更新数が増え、ちょっと気になるアダルトニュース(できればパンチラ寄り)をご紹介したいと思います。できればパンチラ寄りがいいのですが、そちらはそちらで別で収集しているので、夜のネタ(オカズではなく)にふさわしいニュースを探したいと思います。

当サイトでは、日・月・水は盗撮動画をご紹介し、火・木・土は盗撮事件をご紹介しています。毎週金曜日はパンチラや盗撮関連のちょっと濃ゆいコラムをまとめたりしています。

昨日は金曜日にしては珍しく作者さん(リビドー・ラボさん)のご紹介でした。それもまた3DCGパンチラという特殊なものなので金曜日の枠組みで良かったと思います。

それではニュースを見ていきましょう。

日刊SPA!では、池袋をエリアごとに調べるという面白い試みをしています。

私も利用していますが、この街は様々な表情を持っていることで有名です。

東口にはパンチラの聖地ドン・キホーテもありますし…。

池袋パンチラスポット21ヶ所まとめ

 

池袋西口

記事の中で特にプレイスポットとされているのが、池袋西口です。

西口はナンパ目的の男性が最も多いエリアだ。取材班が調査した1時間半のあいだに、目撃したナンパは少なくとも9回。サラリーマンのナンパ師が女子大生に声をかけるパターンがほとんどだった。対して、ティッシュ配りは1人だけ。エリア随一のナンパスポットと言えよう。

同エリアには女子学生が多い立教大学があるため、駅前は女子大生で溢れかえっている。ナンパ目的の男性が多いのも当然の結果と言えるだろう。

女子大生、水商売、腐女子…池袋に集う人たちをエリア別に分析

エロという面では西口より北口の方が歓楽街としての濃さを楽しめます。

風俗嬢たちのパンチラが見やすいのもこのエリアです。

 

Twitterのコメント

最後に、この記事に寄せられたTwitterのコメントを見てみましょう。

Pocket