Pocket

魔の時間は午前8時台!3人に1人が被害経験「電車内の痴漢」徹底予防法6つ

突然ですが、あなたは電車内で痴漢被害に遭ったことがありますか?

『WooRis』が20代~30代の女性200名を対象にアンケート調査を行ったところ、35%にあたる70名が「ある」と回答。およそ3人に1人に被害経験があるということが判明しました(協力:クリエイティブジャパン)。

また、警察庁の「電車内の痴漢撲滅に向けた取組みに関する報告書」によれば、加害者が被害女性を狙った理由としてもっとも多いのは「偶然近くにいたから」(50.7%)。つまり、犯人のそばにいるだけで誰でも“たまたま”被害にあってしまうおそれは十分にありうるのです。

魔の時間は午前8時台!3人に1人が被害経験「電車内の痴漢」徹底予防法6つ

WooRis(ウーリス)という「女性のハッピー生活をサポート」するサイトにあった記事です。「突然ですが、あなたは電車内で痴漢被害に遭ったことがありますか?」という書き出しからも分かるように、あくまで女性目線になっています。

記事の中では、3人に1人が痴漢にあったことがあると結果づけられています。かわいい子とそうでない子の割合を考えると、かわいい子はほぼ全員が痴漢にあっているということになるでしょうか。

また、“痴漢被害の徹底予防策6つ”があげられています。

  1. ドア付近を避ける
  2. 防犯ブザーをかばんにつけておく
  3. 新聞や法律書を手にもつ
  4. 不審な動きを感じたら携帯のアラーム等で威嚇する
  5. 酔っ払いの近くは避ける
  6. 設置されているなら女性専用車両を利用する

たしかにドア付近は狙われやすい場所として有名です。そして角にいる子はスカートの下が空くので、そこにカメラを差し込まれやすいという点もあげられます。痴漢と盗撮は遠からず近からずでしょうか。最近のGcolleではかなり強引な手口を見せる作者さんもいらっしゃるようです。

 

Twitterの「痴漢された」女の子のツイート

ここではTwitterで見かけた「痴漢された」女の子のツイートを見てみます(中には違うのもありますが)。盗撮された女の子のツイートを見ても興奮してしまうように、痴漢された女の子の反応を見てみるとオカズ度が上がるかもしれません。

Pocket