Pocket

え、こんなものが!? 身近なアレに化けている「盗撮カメラ」7種

洋服や荷物などを引っかける壁掛けフックってありますよね。脱衣所にも設置されていることがありますが、あれがもし盗撮カメラだとしたら……?

想像するだけでゾッとしてしまいますが、実際に今年の7月、とあるホテルの女性用浴場の脱衣所に壁掛けフック型のカメラが仕掛けられての盗撮事件があったのです。私たちが気づかないだけで、実は盗撮目的の小型カメラは生活空間のあちこちに仕掛けられているのかもしれません。

そこで、総合探偵社スプラッシュ代表の今野裕幸さんに一見しただけではカメラと気づかないカモフラージュカメラ7種を教えていただきました。

え、こんなものが!? 身近なアレに化けている「盗撮カメラ」7種

「女性のハッピー生活をサポート」するWooRisにあった盗撮関連の記事です。

パンチラや盗撮好きな人からしたら、「え、こんなものが!?」とは思わないと思いますが、世間一般的に分かりづらいとされる盗撮カメラが7種あげられていました。

ここでは7種をあげてみます。

  1. サングラスタイプ
  2. スマホ充電器タイプ
  3. USBフラッシュメモリタイプ
  4. フリスクケースタイプ
  5. 電球タイプ
  6. スマホアプリ
  7. 自在型タイプ

スマホ充電器なら女性も触ることがあると思いますが、USBフラッシュメモリなどは女性が触る機会が少ないため、かなりバレにくいのではと思います(ACアダプタなどの機械類も)。

最後にあげられていた「自在型タイプ」というのは、小型カメラ基板のことで、靴カメなどで使われるタイプとされています。

こういうニュースによって盗撮カメラの知名度が上がってしまうような…。

 

Twitterのコメント

Pocket