Pocket

階段のパンチラ

スマートフォンが爆発的に普及する中、盗撮事件が多発している。警察庁によると、2010年の盗撮による検挙件数は1741件だったが、14年は2倍近い3265件と激増。昨年、盗撮に使用されたカメラはスマートフォンが1824件で約56%を占めるという。

盗撮犯を狙う、新たな犯罪も出てきている。都内の渋谷、新宿などの主要な駅では「盗撮ハンター」と呼ばれるグループが出現。男女グループで、女性が盗撮を誘うような服装でエスカレーターなどに乗って盗撮犯をおびき出し、写真を撮らせると、複数の男性が現れて示談と称して金銭を要求する。河西弁護士は「盗撮犯も後ろめたいことをしているので通報しないため、横行しているようです」と話した。

わざと撮らせて脅す「盗撮ハンター」が出現

日刊スポーツの記事から引用しました。これって複雑な事件ですよね。「盗撮ハンターは卑劣で許せない!」という意見がある一方、「盗撮をしている」という事実もあるという…。

※アイキャッチにはわざとパンチラしている画像を使っています。

 

盗撮した男を脅した「盗撮ハンター」を逮捕!

東京・新宿で、女性を盗撮していた男を、「盗撮を認めて示談金払うか認めないで警察行くか」などと脅し、現金150万円を脅し取ろうとしたとして、無職の男2人が逮捕された。

恐喝未遂の疑いで逮捕されたのは、無職の広木幸一容疑者(47)と飯塚毅容疑者(46)。警視庁によると、広木容疑者らは、先週、新宿駅のデパートで、女性を盗撮していた男(37)を、「盗撮を認めて示談金払うか、認めないで警察行くか決めろ。払わなきゃどうなるか分かるよな」と脅し、消費者金融に連れて行き、現金150万円を借りさせて、脅し取ろうとした疑いがもたれている。

広木容疑者らは、仲間の女に盗撮された女性を装って男と電話をさせ、示談金を要求するなどもしていたという。警視庁は、新宿駅などを中心に、盗撮している人を見つけては現金を脅し取る、いわゆる「盗撮ハンター」のグループが存在するとみて、捜査している。

“盗撮男”脅し金を…「盗撮ハンター」逮捕

日テレNEWSには実際に盗撮ハンターが逮捕された事件が報道されていました。

実際に盗撮ハンターが逮捕されています。これは被害者(盗撮をした人)が警察に駆け込んだということなのでしょうか。なかなかできることではありません。

“盗撮男”脅し金を…「盗撮ハンター」逮捕1

“盗撮男”脅し金を…「盗撮ハンター」逮捕2

“盗撮男”脅し金を…「盗撮ハンター」逮捕3

“盗撮男”脅し金を…「盗撮ハンター」逮捕4

“盗撮男”脅し金を…「盗撮ハンター」逮捕5

“盗撮男”脅し金を…「盗撮ハンター」逮捕6

“盗撮男”脅し金を…「盗撮ハンター」逮捕7

“盗撮男”脅し金を…「盗撮ハンター」逮捕8

 

YouTubeの関連動画

 

Twitterのコメント

Pocket