Pocket

タートルさんの無警戒な人々

今日は企画っぽく、原宿系バンギャとロリータのパンチラをタートルさんの作品で探すというのをやってみたいと思います。原宿系バンギャ? ロリータ? 少し分かりにくいかもしれません。整理してみましょう。

「原宿」はきゃりーぱみゅぱみゅなども生んだあの原宿です。個性の街としても知られます。

「バンギャ」とはバンドギャルのことで、バンドを追っかけている、もしくはバンドが好きな女の子のことを指します。また、バンギャ特有の服装、初期のXやLUNA SEAを彷彿する、あのちょっと黒っぽい服装を好むことが特徴にあげられます。

そして、「ロリータ」というのは、白いふわふわしたお姫様のようなファッションを想像すると近いと思います。こちらもまたバンギャであることが多いのです。つまり、バンギャと一口にいっても黒と白の2カラーがあることが分かります。

もちろん普通の格好をした女の子でもバンギャですし、パンクな格好をしていてもジャニーズが好きな女の子もいます。とりあえずバンギャっぽい格好をした女の子に限定しています。

「そんなことどうでもいーんだよ。早くパンツ見せろ」と言われてしまいそうです。

彼女たちのような偏ったファッションのパンチラが好きな人ってけっこう多いのではないでしょうか。実は私もけっこう好きだったりします。そこで今回は、「タートルさんの無警戒な人々」に収録されているパンチラの中から、バンギャに特化したパンチラ集を作ってみたいと思います。

それではお楽しみください。

タートルさんの無警戒な人々

パンチラ好きにとっては今さら説明するまでもありませんが、「タートルさんの無警戒な人々」はかつてオートネットで販売されていた水平パンチラの作品です。しゃがみ、座り、という水平アングルから階段や地面に近く位置する女性たちの無警戒な水平パンチラを多く撮影していきます。

現在、オートネットでは廃盤となってしまいました。

手に入れるには、PEEPING EYESでまとめて見るのがおすすめです。もしくは、公式ではないのですが、Gcolleでパンチラマイスターさんも販売されています。

「タートルさんの無警戒な人々」をGcolleで安く買う方法…

それではお題の通り、バンギャに絞ったパンチラを見ていきます。

タートルさんの無警戒な人々(バンギャのパンチラ)

VOL.1〜VOL.4なし

とにかくJKのパンチラが多く収録されています。ナンバリングが進むにつれてJK率は少なくなるのですが、この頃はとにかくJKのパンチラが多いです。JK好きにはおすすめです。

肝心のバンギャのパンチラは収録されておらず…。

VOL.5

タートルさんの無警戒な人々

タートルさんの無警戒な人々

ようやくバンギャのパンチラがありました。手前にはお約束のボーダーソックス、後ろには縁石(?)に腰掛けるバンギャ。スカートの中には生パンがばっちり映っています。

 

VOL.6

タートルさんの無警戒な人々

タートルさんの無警戒な人々

風の強い日にバンギャ仲間同士お話をしています。タートルさんの目論見通り、途中は風パンチラのパレードに見舞われています(風パンチラのキャプチャって難しいです)。

 

タートルさんの無警戒な人々

タートルさんの無警戒な人々

お友だちと仲良く黒服でお喋り中のバンギャ。エロい網ソックスの奥にはストッキング越しのパンツが見えます。ちなみにムチッとした左の女の子も狙われます。

 

VOL.7

タートルさんの無警戒な人々

タートルさんの無警戒な人々

格好はオシャレに決めていても、スカートの中は意外と地味な綿パン。

 

タートルさんの無警戒な人々

タートルさんの無警戒な人々

忘れていましたが、タートルさんのシリーズの中でもっとも抜けるバンギャです。当時何度お世話になったのか分からないツインテールが似合う美少女。何枚も撮りたかったです、取り急ぎピンクのスカートの中に見えるパンチラをお楽しみください。

 

タートルさんの無警戒な人々

タートルさんの無警戒な人々

ミニスカは盗撮されるから重ねを穿いていますが、くい込んで恥ずかしい生パンが見えてしまっています。

 

VOL.8なし

 

VOL.9

タートルさんの無警戒な人々

タートルさんの無警戒な人々

スカートで階段に座ってしまうというパンチラの鉄板シチュエーションを見せてくれています。

 

VOL.10〜13なし

ふたたびバンギャのパンチラが収録されない暗黒期に突入しました。その分、ジャニーズのコンサート会場などに来る女の子たちの思い思いのパンツを見ることができます。コンサート会場は基本的に非日常体験になるため、彼女たたちの警戒心も薄くなっているのでパンチラ見放題の確率が高くなっています(今は警備もすごいと思いますが)。

 

VOL.14

タートルさんの無警戒な人々

タートルさんの無警戒な人々

ラバーソールを穿いたパンクな女の子。きっとパンツの柄も派手なモノトーンと推測されます。

 

VOL.15〜18なし

こうやって見直してみると、忘れていたパンチラ名場面が多いことに気づきます。「そうだ、そうだ」と何度もお世話になった子を思い出しては、古い恋人を思い出すかのような気持ちに浸るのです。

【PEEPING EYES

 

VOL.19

タートルさんの無警戒な人々Vol.19-43

タートルさんの無警戒な人々Vol.19-44

黒メイクでばっちりキメたお姉さん。ミニスカの中は白の生パンです。

 

タートルさんの無警戒な人々Vol.19-49

タートルさんの無警戒な人々Vol.19-50

続いて重ねをはいたバンギャ。重ねを穿いていれば座っても大丈夫というのは嬉しい浅はかな考えです。座ることによって食い込み(ひょっとしたらキュロット?)中の生パンが見えてしまっています。黒い服に対照的な白のパンツは映えます。

【PEEPING EYES】「タートルさんの無警戒な人々19」を振り返る

 

VOL.20

タートルさんの無警戒な人々 Vol.20-23

タートルさんの無警戒な人々 Vol.20-24

自分のパンツは犠牲にしながらも、お友だちのメイクを直してあげる友情。見た感じ、バンギャではない気もしますが、パンクな格好が好きな方ならきっと気にいると思います。

【PEEPING EYES】「タートルさんの無警戒な人々」シリーズが充実してきた!

 

編集後記

原宿系バンギャとロリータのパンチラをタートルさんの作品で探すと題して、PEEPING EYESで配信されている「タートルさんの無警戒な人々」の中からバンギャのパンチラシーンだけをご紹介してきました。

かなりニッチな性癖になりますが、好きなバンドを追っかけながら少女たちのパンチラって興奮しませんか? コンサート会場まで大きくなくても、小さなライブハウスではバンギャたちのパンチラが見やすいです(特に出待ちで座っている子)。

バンギャたちのパンチラが見たくなったらライブハウスへ…いえ、PEEPING EYESもご利用ください。

無修正盗撮アダルト動画

Pocket