Pocket

男が「パンチラ好き」な理由がついに判明

『ドラえもん』のしずかちゃんからマリリン・モンローに至るまで、世の男性陣のハートをとりこにする“パンチラ”。ぴゅーと突風が吹いてきてスカートがめくり上がって「いやーん、のび太さんのエッチ」。このシーンだけでご飯3杯はいけるという男性は少なくないといいます。

男性にとってなぜパンチラはかくも魅力的なのでしょうか? この謎に心理カウンセラーの竹内成彦先生が答えてくださいました。

いや~んエッチ!男が「パンチラ好き」な理由がついに判明

ひとつのニュースサイトから「盗撮」だの「パンチラ」だのキーワードを見つけると、つい過去の記事からも探してしまいます。今回は最近使うことが多いメンジョイの記事です。

メンジョイは、「オトコを楽しむための女性マガジン」のため、マウンティングが基本姿勢です。そのため、盗撮されておかずにされていることは度外視されています。

 

男性は“パンチラ”は大好きだけれど“パンモロ”は怖い

女性がパンツを男性にマル出しにしてくると、男性は性欲を感じはしますが、それと同時に“勃たないのではないか?”という恐怖を覚え、その結果、気持ちが引いてしまうのです。

え? きっとそういうことにしておくのが良いのだと思います。

 

女性が恥らえば男性は安心して興奮することができる

多くの男性は、女性のパンツがチラと見え、女性がそれを恥ずかしがったりするのを、とても好みます。“いやーん”と言われるのが大好きです。それは男性が安心するからです。

これは分かります。パンツが見えることを恥じらう、盗撮されているのではと恐怖におののく、重ねを穿いているからパンチラしても大丈夫という考えひとつひとつが裏目に出ることを彼女たちは知りません。

「女子もエロい話するよ?」そのようなことにしておくのがいちばんです。ぱんつみる夫さんが「くそビッチ」などと書くように、女性を罵りながらも、結局、私たちはそのパンツに興奮してしまうのです。

 

Twitterのコメント

案の定、「違う」という意見が多かったです。

Pocket