Pocket

控室に隠しカメラ2台……中国で相次ぐ日本のアイドルの盗撮被害に「中国ロケNG」事務所も? 

中国圏におけるAKB48人気は、もはや言うまでもないだろう。最近のAKB48総選挙では中国人ファンの票が「中華砲」と呼ばれ、その結果に大きな影響を与えるまでになっている。日本で報道されるAKB48関連のニュースはほぼ同時に大きく取り扱われ、日本のファンとの情報格差はない。

そんな中、香港紙「明報」(9月7日付)では、日本でも騒動になったAKB48メンバーに対する盗撮未遂事件について大きく報じている。

5日、TBS局内3階の女子トイレに番組制作会社の男性が侵入し、芸能人などの盗撮を試みようとしていたことが判明した。この男性は盗撮行為をする前に見つかり、逮捕されたというが、当時、同局の3階ではAKB48メンバー・小嶋陽菜が番組収録をしており、危うく盗撮の被害者になるところだったという。

控室に隠しカメラ2台……中国で相次ぐ日本のアイドルの盗撮被害に「中国ロケNG」事務所も?

2015年9月にあったニュースなので速報ではありませんが、中国でアイドルが盗撮被害にあっているという記事が日刊サイゾーにありました。盗撮被害にあっているという記事に盗撮画像があるというのはありがたいところですが…。

SNH48の盗撮画像

最後はこのように締められています。

AKB48メンバーへの盗撮被害について中国人ファンも激怒しているようだが、中国でもマスコミや芸能関係者による盗撮行為は後を絶たない。日本のアイドルが、中国で被害に遭わないことを祈るばかりだ。

以前、トイレ盗撮動画が流出する寸前でお蔵入りしてしまった件がありました。

【乃木坂46】橋本奈々未トイレ盗撮動画の公開自粛へ

人気アイドルの盗撮動画ということもあり圧力があったのでしょうが、関係者の中にも性癖かビジネスか、盗撮好きな人は確実にいるようです。

Pocket