Pocket

爆音パンチラ動画に称賛「男の夢」

音楽専門チャンネル・スペースシャワーTVが、“ロックンロールの爆音で、パンティを奏でよう”をテーマに制作したステーションID(=放送局のイメージスポット映像)とゲームが話題となっている。

このプロジェクトを手がけたのは、クリエイティブ集団 dot by dot inc.。伝説のギタリストであるスティーヴィー・レイ・ヴォーンの「アンプの音圧でズボンの裾がなびくのさ」という言葉にインスピレーションを受けて制作されたという。

動画を見てみると、バンドメンバーが「ロックンロォォォール!!!」と叫んでドラムを叩き、ギターをかき鳴らすと、ステージのような形の巨大スピーカーに乗っている女性のスカートがふわりとめくれ、白や水玉模様などのパンティが顔をのぞかせる。「巨大なサブウーファーに低音を送り、激しく振動させて風をおこす」仕組みなのだという。パンチラを披露しているのは、ファッションモデル、アーティストの椎名ひかりのほか複数の女性陣だ。

爆音パンチラ動画に称賛「男の夢」

R25に掲載されていた「爆音パンチラ」の記事です。以前、当サイトでもご紹介した「スカートの中は、宇宙である。」もそうですが、パンチラ好きが作ったとは思えないものって、やっぱり「コレじゃない感」があります。

この「ロックンロールパンティ」もおそらく「パンツが好き」という人並みな男性たちによって作られたと思うのですが、パンチラ好きを満足させるものでは到底ありません。かといって、靴にカメラを仕込んで下から撮影したみたないのは公で放送できないですし(笑)

おそらく制作チームの中に、夜な夜なGcolleでお気に入りを探している方がいらっしゃったら、きっと奥歯に物が挟まる気持ちで続けていたのではと思いました。

Pocket