Pocket

ティーンは、スカートを履くときの下着に気を使う?

制服でも私服でも、スカートを履くことが多いティーンたち。彼女たちにとって、馴染みの深いアイテムかとは思いますが、スカートには危険性が潜んでいることも事実。たとえば、風が強い日や階段を登るときなど「下着が見えそう…!」なんていうこともなきにしもあらず。短いスカートを履いている子を見ると「あんなに短くて大丈夫かしら…」と、見ている私たちが心配になってしまうこともありますよね。女の子たちは、スカートを履くときの下着について、どのように思っているのでしょうか。今回は、『スカートを履くときの下着について』のアンケートを実施!

ティーンは、スカートを履くときの下着に気を使う?

昨日に引き続き、マイナビティーンズにあった記事です。ひとつパンチラや盗撮関連の記事を見つけると、そのサイトにあるすべての関連記事を読んでしまう癖があります。

結果は、「はい」と答えた子が多く、気を使わないと答えた子の2倍弱でした。やはり多くのティーンが、下着に気をつけている模様。しかし、”気を使う”というのには、2パターンあるようです。下着が見えないようにするタイプと、見えてしまうということを逆手にとって見せパンを履くようにするタイプ。見えないように注意するという子たちは、「スパッツを履く」「紺パンを履く」など、工夫をしているのだとか。一方、下着が見えてもかまわない見せパン派は、「フリルのパンツを履く」「おしゃれなものを履く」とのこと。

結果から、「下着が見えてもかまわない見せパン派」というJKたちもいるようです。「見せパン」かどうかは知りませんが、ということは普段、私たちがGcolleなどで楽しんでいるパンツの約半分は見えても仕方ないと思っているパンツなのでしょうか。

階段でたまたま見えてしまったパンツならともかく、それらは無理やりスカート内にカメラを差し込まれてしまっているので、多少事情は異なりますが…。

Pocket