Pocket

女の子だからこそ!制服トラブル、経験してない!?

ブレザーにセーラー服、女子の制服は学校によってそれぞれ。着崩してみたりスカートを短くしたり、ネクタイの色を変えてみたり。可愛く見せるためにあらゆる努力を惜しみません。でも……短すぎるスカートや必要以上の着崩しでトラブルに巻き込まれたことはありませんか?携帯やスマホが進化した今、盗撮などの犯罪に巻き込まれるケースも多いのです。

女の子だからこそ!制服トラブル、経験してない!?

ここ最近参考にしているマイナビティーンズには、制服だからこそのトラブルについての記事がありました。パンチラ好きの貴兄ならお察しの通り、そこには「盗撮」についての記述があります。

 

短いスカートは盗撮犯の格好の餌食に

可愛いアレンジは時に思わぬ弊害を生み出してしまいます。それが「盗撮」や「痴漢被害」などです。太腿が丸見えになるほど短いスカートや、着崩して胸元が見えそうな身なりは、駅などでターゲットを探している盗撮犯や痴漢には格好の餌食です。

警察庁が出している統計調査の中でも、青少年が巻き込まれる犯罪の中で「脅迫」については22年に比べると200件近く、25年度に比べると60件近く件数が増えています。また、わいせつ犯罪にしても、昨年からは少し減少しているものの、年間5,000件近くの検挙者が出ているのが現状です。

「撮影画像をばらまくぞ」と脅迫されたり、執拗な痴漢被害にあったり。そうした事件は、TVで流れるニュースやドラマの中だけで起こることではありません。いつ自分の身に起こってもおかしくないことだと覚悟しておかなければいけません。

スマートフォンや小型カメラの性能が良くなったのを受け、それらを利用して犯罪を行う人間も増えました。また、そうした犯罪行為で得た画像や映像を、あろうことかインターネットに公開する人もいます。

駅のエスカレーターや電車の中、ホームで電車を待っている時。そしてLINEやメールをチェックしている間に、悪の目に狙いをつけられている可能性もあるのです。知らないうちに自分の姿が盗撮され、不特定多数の人間に見られていた・・・考えるだけでぞっとしてしまう行為です。

以前TVの特集で放送されていましたが、盗撮犯を捕まえた際、盗撮犯が「短いスカートをはいている方が悪い」と悪態をついていました。盗撮や痴漢が犯罪だということについて、中には罪の意識を感じない輩もいるという事です。これほど恐ろしい事はありません。

スマホに夢中になっているJKはパンチラ盗撮の餌食になりやすいです。特にぱんつみる夫さんの作品を見ていると、電車待ちをしながらスマホをいじっている間にスカートの中にカメラを差し込まれて…というシチュエーションを見かけます(そしてぱんつみる夫さんはそんなJKたちを罵ります/笑)。

こうした記事によって盗撮に警戒するJKたちは増えるのでしょうか。「盗撮」という言葉がメジャーになりすぎている気がするのは私だけではないはずです。生きにくい世の中になってきました…。

Pocket