Pocket

【法律コラム】その「ムラムラ」が命取り!夏に多い性犯罪と最新の手口を調べてみた!

はじめまして、弁護士の佐藤大和、31歳独身です。このたび、しらべぇでコラムを担当させていただくことになりました。よろしくお願いします!

さて、もうすぐ夏ですね。開放的な季節の到来です。僕も開放的になって、パーッと海にでも行って、結婚相手を・・・。失礼しました。

さて、この時期になると増えてくるのが女性の敵である性犯罪。実際に警視庁が発表している「刑法犯の罪種別認知件数(月別)」を調べてみると、年によって変化はありますが、季節が夏に近づくにつれ、性犯罪が増えてくる傾向があります。

夏を全力で楽しみたい!!」けど「性犯罪の加害者にも、被害者にも、なりたくない!」。今回は、性犯罪の相談が多い弁護士として、性犯罪の傾向について調査してみました。

【法律コラム】その「ムラムラ」が命取り!夏に多い性犯罪と最新の手口を調べてみた!

まだ夏は遠くとも、パンチラに心踊らす春風はもうすぐそこまで来ています。「強風の恐れ」というニュースを見れば、用がなくても街に出たくなる貴兄は立派なパンチラ紳士と言えるでしょう。

今回はしらべぇにあった「夏に多い性犯罪と最新の手口」というものを見ていきましょう。

 

盗撮

記事の中では性犯罪のひとつとして急増している「盗撮」について記述がありました。

まずは、ここ数年で法律相談も多くなっているのが、「盗撮事件」。盗撮事件は夏になってくると増えてきています。

最近では、カメラの進化に伴い、カメラの小型化、ズーム機能が進んできました。また、シャッター音が鳴らないアプリや、悪用すれば、カーテン一枚程度なら透けて見える機能まであります。

男女兼用のトイレや着替えをする場所にはカメラが仕掛けてあることがあるため、なるべく利用しないようにしたり、カメラがあるか確認したりするなどしましょう。

もうこれに尽きます。夏に活動し、冬はお休みする、そんなパンチラ動画作者さんもいらっしゃるようです。なにはともあれ、安全第一を心がけましょう(盗撮は犯罪です)。

Pocket