Pocket

カメラとガラケー駆使する男

これまで3回に渡ってご紹介してきた「【密着警察24時】京都清水寺盗撮犯検挙に密着」。

第4回目となる今回は「カメラとガラケー駆使する男」です。

スマホ全盛の時代に「ガラケー」とは興味がそそられます。その実態はどのようになっているのでしょうか。

それでは今回も画像と一緒にお届けします。

 

「京都清水寺盗撮犯検挙に密着」関連記事

  1. 特殊カメラで女子高生が被害
  2. 座る女性の下着を狙った男
  3. 女子中高生を追い物色する男

 

カメラとガラケー駆使する男

カメラとガラケー駆使する男

盗撮事件が多発する清水寺。

 

カメラとガラケー駆使する男

(座っている学生を見ながら)「こういう子が狙われるんですよ」

たしかに地面に座っているJKたちは座りパンチラの格好の餌食になってしまいます。

 

カメラとガラケー駆使する男

一眼レフカメラを持っている男性。

 

カメラとガラケー駆使する男

手には携帯電話も持っています。

 

カメラとガラケー駆使する男

着物姿の女性を見つけては声をかけて「写真撮らせて」と写真を撮ります。

 

カメラとガラケー駆使する男

そして女性のケータイでもお返しの記念写真を撮影してあげます。

 

カメラとガラケー駆使する男

不審な男性の近くには若い女性が映っています。

 

カメラとガラケー駆使する男

ここで職務質問。「警察です」

 

カメラとガラケー駆使する男

何も…(一眼レフ)カメラで撮らせてもらってるだけなんで

 

カメラとガラケー駆使する男

しかし、「ガラケー」のデータが見たいことを警察が伝えます。

 

カメラとガラケー駆使する男

ミニスカート姿の女性2人組

 

カメラとガラケー駆使する男

目的は女性の撮影

 

カメラとガラケー駆使する男

清水寺での不審な写真や動画はなし

 

カメラとガラケー駆使する男

女性を付け狙い無断で撮影

 

カメラとガラケー駆使する男

画像データを消去

 

編集後記

『密着警察24時』で放送された「京都清水寺盗撮犯検挙に密着」から「カメラとガラケー駆使する男」をご紹介しました。今回も姿撮りということでガラケーに残った画像データを消去するに留まりました。

次回はいよいよ最終回、テレビの構成から考えて大物が待ち構えていると予想されます。

盗撮は犯罪ですのでくれぐれもご注意ください。

【PR】

Pocket