Pocket

http://gigazine.net/news/20160215-paedophile-facebook-secret-group/

Facebookでは誰でも簡単に「グループ」を作成し、グループに参加したメンバー間で近況や写真などをシェアすることが可能です。そのグループを悪用した「児童ポルノ画像を交換するためだけに作られた秘密のグループ」の存在がBBCによって明らかになりました。

Facebookでグループを作成するとき、ユーザーはグループのプライバシー設定を自由に決められます。プライバシー設定は「公開」「非公開」「秘密」の中から選べるのですが、BBCにより明らかになった児童ポルノ画像の交換グループは、現メンバーから招待・追加されないと参加できない「秘密」をプライバシー設定にしていたとのこと。秘密のグループは、グループメンバーのみコンテンツの閲覧を許可されます。

BBCは、児童性愛者によって運営されている秘密のグループをFacebookで複数発見。発見されたグループの名前は、同グループ内に児童ポルノ画像を含むことを明らかに示唆した内容になっていたそうです。グループに投稿されているのは、学校の公式サイトや新聞、ブログ、アパレルショップのウェブサイトなどからダウンロードされた画像で、画像のコメント欄は見るに堪えないコメントであふれていたそうです。

児童ポルノ画像の秘密交換グループがFacebookに存在している

児童ポルノ画像の秘密交換グループがFacebookに存在している、そんなニュースがGIGAZINEにありました。気になるのは

”投稿されているのは、学校の公式サイトや新聞、ブログ、アパレルショップのウェブサイトなどからダウンロードされた画像”

というものです。アパレルショップのウェブサイト―復活のPさんの作品…。Twitterやブログに投稿されている画像は盗撮とは異なり、あくまで自発的に投稿されているので、何か違う気もしますが、たしかに当事者にとったら気味悪いのかもしれません。店員さんに関しては、パンチラ動画と照合されるのはたしかに…納得です。

ちなみに「児童性愛者が集まるグループがFacebookのコミュティ規定に違反しない」とあります。

 

Twitterのコメント

Pocket