Pocket

「パンツ見えすぎ」女芸人・稲垣早希、ユーチューバ―モノマネで大胆開脚!

24日、『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の3時間半SPで、人気企画「博士と助手 細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」が放送された。

放送中から、Twitterなどには弾丸ジャッキーのファンから解散を惜しむ声が殺到した今回の「細かすぎて~」。だが、その一方で一部の男性ファンは、女芸人が見せた刺激的な姿に目を奪われたようだ。

その女芸人とは、アニメキャラの声マネを得意とする「桜 稲垣早希」(32)。大ヒットアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズのファンを公言しており、劇中のキャラクター・アスカのコスプレでバラエティに登場することも多いピン芸人だ。

その稲垣は、「とにかく再生回数を稼ぎたいユーチューバ―」というネタを披露。YouTubeに自身のチャンネルを持ち、閲覧回数に応じて収入を得る女性の特徴を捉えたモノマネをしたのだが…。ミニスカ衣装で登場した彼女がステージに座り込むと、両脚の隙間から下着がチラリと見えてしまったのだ。

「パンツ見えすぎ」女芸人・稲垣早希、ユーチューバ―モノマネで大胆開脚!

メンズサイゾーには、桜 稲垣早希のパンチラが『とんねるずのみなさんのおかげでした』の「博士と助手 細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」で見えたという記事がありました。

調べてみると、放送中は黒のモザイクがかかっていた様子です。反対に言えばパンツが見えていたという証拠になるのですが…。しかし、落ちる瞬間にモザイクが取れていたという。見てみましょう。

 

桜 稲垣早希のパンチラ画像

桜 稲垣早希のパンチラ

桜 稲垣早希のパンチラ

桜 稲垣早希のパンチラ

桜 稲垣早希のパンチラ

画像はもきゅ速さんの「桜 稲垣早希のパンチラ事故画像が過激ww『とんねるずのみなさんのおかげでした』の細かすぎて伝わらないモノマネで、女YouTuberマネ中にモザイク外れてパンツモロ見え!【水着写真有】」より引用しました。

Pocket