Pocket

元ストーカーが明かす「SNS投稿から見抜ける個人情報」

ストーカー被害に遭ったことはあるだろうか? 元恋人との恋愛関係のもつれから発展するものや、見ず知らずの人から目をつけられるケースなどさまざまある。

SNSの普及が広まっている今、個人情報などの扱いには十分に気をつけたいところである。自ら個人情報をさらしてしまい、ストーカーのターゲットになっている可能性もあるというのだ。

元ストーカーが明かす「SNS投稿から見抜ける個人情報」

しらべぇにSNS投稿から見抜ける個人情報について記事がありました。

パンチラ盗撮ものの動画を見ていると、なかには驚くべき方法で個人情報を集める方がいらっしゃいます。BORMANさんあたりが有名でしょうか。パンツを撮ってSNSで個人情報を探してプリクラを見つけるという、これまでの常識では絶対に考えられない材料に興奮するのでした。

女子高生はTwitterやvineに平気で画像や動画をアップしますが、あれが裏で取引されていることは決して知らないのでしょう(vineもかなりの量が出まわっています)。

今はインターネットの時代。直接会いに行くっていうリスクを背負わなくても、個人情報は簡単に手に入れられます。たとえば、適当にSNSでターゲットを決めて調べれば、本名・住所・電話番号ぐらいは簡単に見つけられますし…住所が見つかれば、近くのゴミ捨て場をあさってさらに多くの個人情報を芋づる式にどんどん入手できます。

SNSで一番危険な投稿は、写真ですね。写真は本人が意図せずいろいろ写ってしまうため、極端な話、写真1枚で十分だったりします。

怖いです…。

Pocket