Pocket

君の彼女のパンティーを僕は知っているSP2

かつて今夜のおかずさんとして活動されていた作者さんが、作品をすべて取り下げ、名前を新たに「素顔の奴」さんとして再びGcolleに帰ってきました(あくまで推測ですが)。これまでの作品もまだまだ見たいのがあったのですが、こればかりは仕方ありません。

先日、素顔の奴さんの「君の彼女のパンティーを僕は知っているSP1」をご紹介しました。作品の最後にぱっかーんと開くお股の様子に心がときめいた、そして精子を放出しかけた方も多かったと思います。

今回は続編「君の彼女のパンティーを僕は知っているSP2」をご紹介します。

 

君の彼女のパンティーを僕は知っているSP2

君の彼女のパンティーを僕は知っているSP2

「君の彼女のパンティーを僕は知っているSP2」は数字こそ2つ目になっていますが、時系列でいうと2→1となります。つまり、ぱっかーんとしてからSP1に移動します。

ここからは「君の彼女のパンティーを僕は知っているSP2」を画像と一緒に見ていきましょう。

 

君の彼女のパンティーを僕は知っているSP2

二人はまず電気屋さんに入っていきました。

急いで近づきまずはエスカレーターで・・・|д゚)

彼氏、彼女、私の順にエスカレーターに乗ります。( *´艸`)

ワンピースがひらり!丸見えになります|д゚)/

キャミソールがなければブラまで見えてましたね~そのぐらいです。

この盗撮行為が溢れるご時世、彼女を上りエスカレーターの後ろに彼氏というのはパンチラ性癖がまったくないのでしょうか。窃視症を抱える人から見れば無防備にもほどがあります。

 

君の彼女のパンティーを僕は知っているSP2

君の彼女のパンティーを僕は知っているSP2

そのおかげで彼女のスカート内をたっぷりと見ることができるので悪いことはいいません。どうか、世の中のすべての男性が上りエスカレーターでは女性を後ろに立たせてしまいますように―。

 

君の彼女のパンティーを僕は知っているSP2

しばらく店内をうろつく二人。あまり近づけません・・・が!

ここでマッサージチェアのコーナーに移動する二人。

マッサージチェアを試す二人。

気持ちよくなる彼氏。

他を試したくなる彼女。

彼氏から離れ客も店員もいないと思い油断し・・・ぱっかーん

その正面の棚の向こうに・・・私はいました|д゚)

撮ってました( *´艸`)

逆さでは撮れない見えない部分のパンティーです!

彼氏にしか見れない部分ですね~( *´艸`)よく見ると・・・シミ?

サイコーでした。ドキドキしました。この奇跡、おすそ分けします|д゚)

素顔の奴さんの解説がすべてを物語っています。マッサージチェアで座る彼女の足が開いてしまうのです。ここからは一気に見てみましょう。

 

君の彼女のパンティーを僕は知っているSP2

君の彼女のパンティーを僕は知っているSP2

君の彼女のパンティーを僕は知っているSP2

君の彼女のパンティーを僕は知っているSP2

「ィ気持ちいいをご体感ください」

 

君の彼女のパンティーを僕は知っているSP2

君の彼女のパンティーを僕は知っているSP2

君の彼女のパンティーを僕は知っているSP2

君の彼女のパンティーを僕は知っているSP2

君の彼女のパンティーを僕は知っているSP2

本作が「SP」となる所以がお分かりいただけるはずです。最後は素顔の奴さんによるダイジェストの画像になります。

 

君の彼女のパンティーを僕は知っているSP2

パッカーンのシーン。

 

君の彼女のパンティーを僕は知っているSP2

エスカレーターでの逆さ撮り。

 

君の彼女のパンティーを僕は知っているSP2

止めはパッカーンと彼女の顔撮りをセットに(何度もお世話になりました)。

 

編集後記

素顔の奴さんの「君の彼女のパンティーを僕は知っているSP2」をご紹介しました。個人的に今夜のおかずさんの100回記念の作品「きゃりーぱみゅぱみゅ似の店員」くらいの衝撃です。

素顔の奴さんは名前を変えても同じ破壊力を見せてくれます。これからも新作を楽しみにしています。そして、今夜のおかずさん時代の作品も見たいです…。

君の彼女のパンティーを僕は知っているSP2
君の彼女のパンティーを僕は知っているSP2

Pocket