【マンガ】「盗撮」を題材にした『罪と快』、今後の展開がとても気になります

罪と快

本日4月7日に発売されたヤングガンガンNo.8(スクウェア・エニックス)にて、新人・染谷ユウによる新連載「罪と快」がスタートした。

「罪と快」は緊縛師の少女と盗撮癖のある少年が織りなす物語。厳しい親に育てられた真面目な少年は、いけないと思いつつも盗撮をやめられない日々を送っていた。ある朝少女のスカートの中を盗撮しようとした彼だったが、本人にバレてしまう。その少女は「バラさないかわりに何でも言うことを聞いてもらう」と恍惚の表情で彼を縛りだし……。第1話はセンターカラー44ページで掲載された。

緊縛師の少女×盗撮癖ある少年の物語「罪と快」ヤングガンガンで開幕

ヤングガンガンで盗撮を題材にした作品『罪と快』の連載が始まりました。

ホームページでは立ち読みもできます。

http://www.square-enix.co.jp/magazine/yg/wanted/goldenegg/book/160520/m/tumito/

※サイトの特性上、リンクは貼っていません。

パンチラ好き、盗撮もの好きとしては、話が「緊縛」ではなく「盗撮」よりにシフトしてもらいたいものです。

 

Twitter上の反応まとめ